不透明水彩画

     

   

 

 不透明水彩画(Gash)のページ 

 

新作

On a snowy day                                                            Aug.25.2012.

帰り道 2010  八つ切り  2010 夏

夢中で遊んだ子どものころ。

大きな入道雲が、

「もうおうちへ帰りなさい。」

と言っているような気がした。

 

案山子 2008  80×32  2008 秋

私の仕事場には車で25分かかる。

私はこの25分がとても楽しい。四季折々の光の輝きが見られるからだ。

朝は、朝日が田畑や沼を照らし、

夕は、西山を赤く染める。

もっと別のルートもある。しかし私はこの田舎道が好きだ。

人口建築物が立ち並ぶ大通りには風情がない。

 

夜降った雨が上がり、朝日が顔を出した。

陽にかかる雲は、光の演出家だ。

雲は、太陽光に絶妙の彩りを与えてくれる。

高台にある田んぼの案山子がそれを見ていた。

不透明水彩でいかに光を表すかが今回の課題。

 

 

 

座間味島 古座間味ビーチ     80×32  2008 夏

一昨年に行った沖縄慶良間諸島の中の座間味島での印象をモチーフに画面構成してみた。

手前に浜昼顔とヤドカリを配し、そこからビーチを見下ろす構図。

今回使用した絵の具は、ターナーのポスターカラー。

ポスターカラーというと中学校の美術の授業のようだが、安くて使いやすい絵の具だった。

不透明絵の具で、水の透明感をいかに出すか。今回の課題。

 

戻る